エアコン修理と買い替えどちらがお得?

安心の実績 修理と買い替えどっちがお得
エアコン工事見積無料 FAXでの見積依頼 修理業者募集

ビッグサマーセール2018

エアコン修理と買い替えどちらがお得?

まずはこちらをチェック。お客様のエアコンは?

ご購入してから何年経ちますか?

メーカー保証期間内の場合

保証期間はメーカーごとにより異なりますが、通常は1年の場合がほとんどです。

お客様のエアコンがメーカーの保証期間内であれば、まずはメーカーにお問い合わせください。その保証を使用しての修理が可能になり、自然故障の場合ですと多くの場合が無償での修理となります。


延長保証ご加入の場合

延長保証などのメーカーではない外部の保証会社等の保証にご加入の方は、ご加入になられております延長年数に応じて保証が受けられますので、ご契約されております延長保証会社までお問い合わせください。


〜7年未満の場合

ご購入されてから7年以内の製品であれば、保証期間が切れていても実費での修理代金と新製品をご購入頂いた場合の費用とをで比較し、まずはご検討ください。

修理金額と購入金額どちらが安くなるかは、故障の内容により異なりますが、さほど変わらない金額になるようでしたら、新製品に買い替えされることをおすすめ致します。 


9年〜15年未満の場合

多くのエアコンメーカーが補修用・交換用の部品の保有期間を、製品の生産終了から9年間ととしています。このことから、いざ修理依頼したとしてもメーカーにも部品が無いという場合があるので注意が必要です。

この場合、新製品への買い替えが必須となります。 


15年以上の場合

2000年(平成12年)以前にご購入されたエアコンは、ほぼすべての機種が最新の省エネ機種と比較して、年間にかかる電気代がお安くなります。機種によっては半額以下になるというケースもございますので、一般的に買い替えたほうが断然お得となります!

お見積&現場調査は無料!!お気軽にどうぞ!!

どういう内容の故障ですか?

部屋が冷えない または 暖まらない

冷媒ガスの漏れが原因でエアコンが効かない場合、冷媒ガスの漏れている箇所を特定するため、耐圧試験というものを行います。

設置の状況にもよりますが、エアコンの室内機、内外の渡り配管、そして室外機と3箇所に分けて試験を実施しします。これで冷媒ガスが漏れている箇所を特定し、該当箇所を溶接修理した後、再度新しい冷媒ガスを封入するという流れとなります。

この場合、一般的に修理代は何十万円という高額な費用がかかります。

その他考えられる原因として、フィルターの目詰まりや、熱交換器の汚れなどにより、エアコンの効きが悪くなることもあります。


室外機がうるさい または 異音がする

コンプレッサーは、エアコンの室外機のまさに心臓部です。室外機の騒音が大きくなるのは、内部の部品が摩耗することで振動が起こっているなど、コンプレッサー自体が古くなりガタがきている可能性があります。

多くの場合、コンプレッサーの修理費用は何十万円もかかります。

故障していない場合でも、新しい機種は古い機種に比べ、技術の進歩により騒音や電気代を抑えるように設計されているので、 どれくらい使い続けているかにもよりますが、室外機の騒音にお困りなら、エアコン自体の入替のご検討も選択肢に入れる必要もあるかと思います。


エアコンの修理代目安

エアコン修理の目安としてご参考までにご覧ください。
重修理 コンプレッサー交換 10万円以上
熱交換器交換
ガス漏れ修理
中修理 ファン・ファンモーター交換 10万円未満
基盤交換
リモコン不良
ドレン異常
軽修理 吹出しルーバー異常 5千円〜2万円程度
温度センサー不良

※1 エアコンの機種・メーカー・年式・設置状況によって金額は大幅に変わります。
※2 エラーコードで簡単な不具合内容は確認できます。
※3 上記金額は6馬力の場合の一例で、あくまでも目安となります。


修理のメリット・デメリット

メリット  

@ 軽微な修理であれば低コストで復旧する
A 軽微な修理であれば日数が掛からずに復旧する

デメリット  

@ 修理が発生しなくても出張費が発生する場合がある
A 修理後、別の不具合が見つかる場合がある
B 古い機種の場合、修理箇所とは別の所が壊れる可能性がある
C 重修理の場合、高額な費用が発生する

担当工務が修理にお伺い致します!!お気軽にどうぞ!!

取替のメリット・デメリット

メリット

@ 省エネ製品になり電気代がお得
A技術革新による高機能化
C 長寿命化になり安心
C 温室効果ガスの排出抑制に貢献

デメリット  

@ 軽微な修理に比べ費用がかかる(重修理より安い場合あり)
A 設置場所などによっては、施工費が高額になる場合がある
B 工事期間中は営業ができない場合がある

お見積&現場調査は無料!!お気軽にどうぞ!!

業務用エアコンの一般的な買い替え時期の目安

業務用エアコンで使用している圧縮機、送風機などの部品は年々劣化していきます。そのため、突発的に起きる故障を未然に防ぐには、稼働状態や部品の摩耗状態を見ながら部品を適宜交換していくことが重要です。
取り付け時から全く点検せず、故障したらその都度修理するという使用方法では6〜9年で使用限界に達します。

これに対して、定期的にメンテナンスを行うことで、15年は使い続けることができます。
故障を防ぐためには定期的な点検を行い、部品のゆるみや汚れなどをチェックし、不具合がある場合はしっかりメンテナンスする必要があります。

※設置場所の環境や使い方によってかなり差が出ますので、あくまで目安です。

長年使い続け故障した場合、修理しても他の箇所も劣化しているものです。

※1 経過年数は1日10時間、年間2,500時間を通常使用した仮定の年数。
※2 点検で必要になった保全を含みます。
参考文献:「業務用エアコンを長く安心してお使いいただくために」日本冷凍空調工業会 発行

お見積&現場調査は無料!!お気軽にどうぞ!!

【 ご利用ガイド 】 - Information -

当店を初めてご利用のお客様へ

当店はご利用頂くすべてのお客様に安心してお気軽にご利用頂けるように、迅速かつ誠実に対応させて頂きます。
お困りの際は、まずはお気軽にスタッフまでお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。
事務所に直接お越し頂いての打ち合わせも可能です。

初めてのお客様へのご案内

メールでのお問合せ ⇒ メールでのお問合せ

お支払方法について

お支払いは、銀行振込・代金引換・クレジットカード・ショッピングローン・リース・後払いの中からお選び頂けます。
ご入金の確認が出来次第、商品発送のお手続きをさせて頂きます。

お支払方法について

送料について

15,000円以上のご注文は送料無料!

※北海道、沖縄、離島地域、一部商品につきましては価格に関わらず送料を頂いております。

▼ 15,000円未満のご注文につきましては、記載の通り送料が必要です。
※送料 720円/
 ・北海道1600円
 ・沖縄 都度お見積り
 ・離島 都度お見積り

送料について

配送について

▼ 当店では、メーカー直送便をお勧めしています!

※ メーカー直送便にて配送する事によって商品の移動回数が少なく、器具の破損等のトラブルを回避できます。
※メーカー直送配送は、日曜、祝日の配送、また時間指定ができませんのでご注意下さい。
※商品のお受け取りが出来なかった場合は、別途再配送料が発生致します。

▼ 商品と代金による引換配送

※ 宅配便による配送 = 日曜祝日、時間指定配送が可能です。

※商品によっては代金引換をご利用できない場合もございますので、ご注意下さい。

配送方法について

返品・交換について

当店ではお客様のご都合による商品の返品・交換はお受けできません。

「イメージが違う」「注文間違い」「取付出来ない」などの返品・交換はお受け致しかねます。
ご注文の際は品番、サイズ、色など、よくご確認の上ご注文くださいます様お願い申し上げます。
クーリングオフは適応外となりますのでご了承ください。

返品・交換について

工事について

当店は商品の販売だけでなく、工事共のトータルサポートを得意とする会社です。インターネットを通じて全国の法人様、一般のお客様よりご利用頂いております。

工事について

お問い合わせについて

▼ 全国対応
TEL: 0120-655-080

営業時間について

8月31日まで土日祝も休まず営業中!!

営業時間:9:00〜18:00

当店について


ページトップへ