三菱電機 業務用エアコン エラーコード一覧表

キャッシュレス・消費者還元 安心の実績 修理と買い替えどっちがお得
エアコン工事見積無料 FAXでの見積依頼 修理業者募集

歳末大還元セール

三菱電機 業務用エアコン エラーコード一覧表

三菱電機

リモコンなどに表示されているエラーコードをクリックすると、該当するエラーの症状や原因・処置方法が表示されます。

  • A0
      症状・原因

      M-NET・アドレス二重定義

      処置方法

      M-NET系のリモコン、集中管理システムの異常表示の確認

  • A2
      症状・原因

      M-NET・伝送プロセッサ H/Wエラー

      処置方法

      M-NET系のリモコン、集中管理システムの異常表示の確認

  • A3
      症状・原因

      M-NET・伝送路(BUS)BUSY

      処置方法

      M-NET系のリモコン、集中管理システムの異常表示の確認

  • A6
      症状・原因

      M-NET・伝送プロセッサとの通信異常

      処置方法

      M-NET系のリモコン、集中管理システムの異常表示の確認

  • A7
      症状・原因

      M-NET・ACK無し

      処置方法

      M-NET系のリモコン、集中管理システムの異常表示の確認

  • A8
      症状・原因

      M-NET・応答無し

      処置方法

      M-NET系のリモコン、集中管理システムの異常表示の確認

  • P1
      症状・原因

      吸込センサ異常

      処置方法

      1.室内基板CN20コネクタの外れはないか?
      2.吸込みセンサー特性の不良、配線の断線がないか?

  • P2
      症状・原因

      配管(液管)センサ異常

      処置方法

      1.室内基板CN21(またはCN44)コネクタの外れはないか?
      2.配管センサー特性の不良、配線の断線がないか?

  • P4
      症状・原因

      ドレンセンサ異常・ドレンフロートスイッチコネクタ外れ

      処置方法

      1.室内基板CN31コネクタの外れはないか?
      2.室内基板CN4Fコネクタの外れはないか?
      3.ドレンセンサ特性の不良、配線の断線がないか?

  • P5
      症状・原因

      ドレンオーバーフロー保護作動・漏水異常・ドレンアップメカロック保護作動

      処置方法

      1.ドレンポンプが作動し水を吸上げているか?
      2.ドレン配管・ドレンアップメカの、傾斜・詰まりの確認
      3.ドレンパンの汚れはないか?
      4.ドレンセンサの汚れはないか?
      5.フロートスイッチの可動部への異物付着はないか?
      6.室内基板CNPコネクタの外れはないか?
      7.ドレンポンプ・ドレンアップメカが故障していないか?

  • P6
      症状・原因

      凍結/過昇保護作動

      処置方法

      1.フィルタの汚れはないか?→清掃
      2.室内機から風が出ているか?→ファンのコネクタ確認
      3.遮蔽物がないか?(風路がショートサイクルしていないか?)
      4.冷媒回路詰りにより吸入圧力が異常低下していないか?→室外機異常コード(UL)の確認

  • P8
      症状・原因

      配管温度異常

      処置方法

      1.2台以上の場合は内外接続線と配管のテレコはないか?
      2.冷媒回路詰りにより吸入圧力が異常低下していないか?→室外機異常コード(UL)の確認
      3.ガス漏れ・ガス不足により吐出温度が異常上昇していないか?→室外機異常コード(U2)の確認
      4.熱交換器の配管センサーホルダーに取りついているか?
      5.配管センサー特性の不良、配線の断線がないか?

  • P9
      症状・原因

      配管(二相管)センサ異常

      処置方法

      1.室内基板CN29(またはCN44)コネクタの外れはないか?
      2.配管センサー特性の不良、配線の断線がないか?

  • PA
      症状・原因

      漏水異常

      処置方法

      1.ドレン配管の傾斜・詰まりの確認
      2.ドレンパンの汚れはないか?
      3.ドレンセンサの汚れはないか?
      4.フロートスイッチの可動部への異物付着はないか?
      5.LEVの動作確認
      6.上記確認後、電源リセットする

  • PB(Pb)
      症状・原因

      室内ファンモータ異常

      処置方法

      1.ファンモータ巻線チェック
      2.ファンモータの不良はないか?
      3.室内制御基板不良はないか?
      4.ファンモータコネクタの接触不良はないか?

  • PD(Pd)
      症状・原因

      配管(ガス管フレア接続部)センサー異常

      処置方法

      1.サーミスタの抵抗値チェック
      2.コネクタの接続不良チェック

  • PP
      症状・原因

      配管(液管フレア接続部)センサー異常

      処置方法

      1.サーミスタの抵抗値チェック
      2.コネクタの接続不良チェック

  • PF
      症状・原因

      ・フィルター自動清掃位置検知異常
      ・フィルター自動清掃ダストボックス外れ検出
      ・フィルター自動清掃リミットスイッチ中継コネクタ外れ検出

      処置方法

      1.フィルター装着忘れはないか?
      2.フィルターの引っ掛かりはないか?
      3.ダストボックスは規定通り装着されているか?
      4.リミットスイッチの不良・断線はないか?
      5.フィルター用モータの不良・断線はないか?

  • PH
      症状・原因

      オゾン出力回路異常

      処置方法

      1.清掃ユニット基板を交換してください。

  • PL
      症状・原因

      冷媒回路異常

      処置方法

      1.四方弁を交換して下さい
      2.冷媒配管の外れ、もれはないか?
      3.冷媒を回収後、冷媒回路を1時間以上、真空乾燥
      4.室内ファンモータの異常確認
      5.冷媒回路の運転状態確認

  • U1
      症状・原因

      高圧圧力異常

      処置方法

      1.ボールバルブは開いているか?
      2.室内/外のショートサイクルはないか?

  • U2
      症状・原因

      吐出温度異常・圧縮機シェル温度異常

      処置方法

      1.フィルタの汚れはないか?→ 清掃
      2.ガス漏れ・ガス不足はないか?
      3.室内/外のショートサイクルはないか?

  • U3
      症状・原因

      吐出サーミスタ(TH4)・シェルサーミスタ(TH33)オープンまたはショート

      処置方法

      室外基板TH4、TH33コネクタの外れはないか?

  • U4
      症状・原因

      配管サーミスタ(TH3)・吸入管サーミスタ(TH32)・外気温サーミスタ(TH7)・室外二相管サーミスタ(TH6)・放熱板サーミスタ(TH8)のオープンまたはショート

      処置方法

      室外基板上のサーミスタ用コネクタの外れはないか?

  • U5
      症状・原因

      放熱板温度異常

      処置方法

      1.室外機の吸込/吹出口に障害物がないか?
      2.室外ファンモータ故障していないか?
      3.冷却用通風路の確認
      4.サーミスタ抵抗値のチェックまたは7segによる温度チェック
      5.室外ユニットの周囲に熱の発生源がないか?

  • U6
      症状・原因

      ・パワーモジュール異常(インバータ機種)
      ・圧縮機過電流遮断(過負荷)(一定速機種)

      処置方法

      1.クランクケースヒータ通電後12時間経過しているか?
      2.インバータの場合、パワーモジュール(またはパワー基板)を交換する

  • U7
      症状・原因

      低吐出スーパーヒート異常

      処置方法

      1.吐出センサがホルダから外れていないか?
      2.電子膨張弁が故障していないか?または、電子膨張弁のコネクタが制御基板から外れていないか?

  • U8
      症状・原因

      室外ファンモータ回転数異常

      処置方法

      モーターコネクタCNFの外れ

  • U9
      症状・原因

      U9異常履歴なし、過電圧異常、不足電圧異常、入力電流センサ異常/T相欠相異常
      電源同期信号回路異常、コンバータ異常、アクティブフィルタ異常

      処置方法

      <U9異常履歴なし>

      <過電圧異常>
      1.電源電圧が異常上昇していないか?現地電源設備チェック。
      2.圧縮機配線が外れていないか?接触不良はないか?
      3.圧縮機が地絡していないか?
      <不足電圧異常>
      1.電源電圧の低下、瞬停はしていないか?
      2.室外基板間の52C、CN52、CN2コネクタの外れ、接触不良はないか?
      3.室外パワー基板のコンバータ回路、52Cリレー、RS抵抗の確認。
      <入力電流センサ異常/T相欠相異常>
      1.T相配線の外れはないか?(三相)
      2.室外基板間のCN5コネクタの外れ、接触不良はないか?
      <電源同期信号回路異常>
      1.電源電圧の歪み、ノイズ重畳はないか?
      2.アース配線の外れ、接触不良はないか?
      3.室外基板間のCN2コネクタの外れ、接触不良はないか?
      <コンバータ異常>
      1.室外基板上の機種設定スイッチの間違いはないか?
      2.室外パワー基板交換(単相)
      <アクティブフィルタ異常>
      1.室外基板SW9-2の設定間違いはないか?
      2.アクティブフィルタ配線(CN3S,CN51)の外れ、接触不良はないか?

  • Ud
      症状・原因

      過昇保護

      処置方法

      1.フィルタの汚れはないか?→ 清掃
      2.室内/外のショートサイクルはないか?

  • UF
      症状・原因

      圧縮機過電流遮断(ロック)

      処置方法

      1.ボールバルブは開いているか?
      2.電源容量が不足していないか?
      3.インバータの場合、インバータ主回路の詳細調査必要

  • UH
      症状・原因

      電流センサ異常

      処置方法

      基板交換後の場合、配線、基板設定の確認

  • UL
      症状・原因

      低圧圧力異常(63L)

      処置方法

      1.ボールバルブは開いているか?
      2.冷媒回路詰り(冷媒循環不良)の確認

  • UP
      症状・原因

      圧縮機過電流遮断

      処置方法

      1.同じ電源系統に誘導性負荷(コンプレッサーモータ等)が接続されていないか?
      2.電源容量は不足していないか?
      3.三相機種の場合、三相とも同電圧か?

  • F3
      症状・原因

      コネクタ(63L)オープン

      処置方法

      1.室外基板コネクタ(63L)の外れはないか?
      2.低圧圧力スイッチ(63L)端子の外れはないか?

  • F5
      症状・原因

      コネクタ(63H)オープン

      処置方法

      1.室外基板コネクタ(63H)の外れはないか?
      2.高圧圧力スイッチ(63H)端子の外れはないか?

  • F8
      症状・原因

      入力回路(基板)不良

      処置方法

      1.断線・誤配線はないか?
      2.制御基板を交換する

  • F9
      症状・原因

      コネクタ2本以上オープン

      処置方法

      1.室外基板コネクタ(63L,63H)の外れはないか?
      2.圧力スイッチ(63L,63H)端子の外れはないか?

  • FB(Fb)
      症状・原因

      室内制御基板異常

      処置方法

      室内制御基板交換

  • FH
      症状・原因

      冷媒センサー異常、冷媒センサーメンテ

      処置方法

      <冷媒センサー異常>
      1.冷媒センサーの交換
      2.冷媒センサーのコネクタ外れ、配線の断線はないか?
      <冷媒センサーメンテ>
      冷媒センサーを交換する

  • FL
      症状・原因

      冷媒センサーによる冷媒漏えい異常

      処置方法

      冷媒の漏えい有無を確認し、冷媒センサーを交換する

  • FJ
      症状・原因

      配管(フレア接続部)センサーによる冷媒漏えい異常

      処置方法

      1.冷媒が漏れる箇所があるか?
      2.再起動してFJ異常を表示するか?

  • E0
      症状・原因

      リモコン通信・受信異常

      処置方法

      1.室内ユニットまたはリモコン伝送線のはずれ、緩みを確認
      2.いずれか1台のリモコンのみ“主”リモコンに設定
      3.リモコン配線を確認
      ・指定の2芯(0.3から1.25mm2)を使用しているか?(3芯以上およびシールドケーブルは使用しない)
      ・総配線長:500m
      ・室内ユニット接続台数:Max16台
      ・リモコン接続台数:Max2台

  • E1
      症状・原因

      リモコン基板異常

      処置方法

      リモコン交換

  • E2
      症状・原因

      リモコン基板異常

      処置方法

      リモコン交換

  • E3
      症状・原因

      リモコン通信・送信異常

      処置方法

      1.リモコン2台以上のとき、主・従設定確認
      2.電線は指定の2芯(0.3から1.25mm2)を使用しているか?(3芯以上およびシールドケーブルは使用しない)
      3.各冷媒毎で、任意の室内ユニット一台のみにリモコン配線する。

  • E4
      症状・原因

      リモコン通信・受信異常

      処置方法

      1.室内ユニットまたはリモコン伝送線のはずれ、緩みを確認
      2.いずれか1台のリモコンのみ“主”リモコンに設定
      3.リモコン配線を確認
      ・指定の2芯(0.3から1.25mm2)を仕様しているか?(3芯以上およびシールドケーブルは使用しない)
      ・総配線長:500m
      ・室内ユニット接続台数:Max16台
      ・リモコン接続台数:Max2台

  • E5
      症状・原因

      リモコン通信・送信異常

      処置方法

      1.リモコン2台以上のとき、主・従設定確認
      2.電線は指定の2芯(0.3から1.25mm2)を使用しているか?(3芯以上およびシールドケーブルは使用しない)
      3.各冷媒毎で、任意の室内ユニット一台のみにリモコン配線する。

  • E6
      症状・原因

      内外通信・受信異常

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)

  • E7
      症状・原因

      内外通信・送信異常

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)

  • E8
      症状・原因

      内外通信・受信異常(室外ユニット)

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)
      3. 内外接続線の途中接続をしていないか?
      4. 内外接続線に雨水がかかっていないか?
      5. 室外基板上のヒューズが溶断していないか?

  • E9
      症状・原因

      内外通信・送信異常(室外ユニット)

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)
      3. 内外接続線の途中接続をしていないか?
      4. 内外接続線に雨水がかかっていないか?
      5. 室外基板上のヒューズが溶断していないか?

  • EA
      症状・原因

      内外接続誤配線・室内ユニット台数オーバー

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)
      3. 内外接続線の途中接続をしていないか?
      4. 内外接続線に雨水がかかっていないか?
      5. 室外基板上のヒューズが溶断していないか?

  • Eb
      症状・原因

      内外接続誤配線(テレコ、はずれ)

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)
      3. 内外接続線の途中接続をしていないか?
      4. 内外接続線に雨水がかかっていないか?
      5. 室外基板上のヒューズが溶断していないか?

  • EC
      症状・原因

      立ち上げ時間オーバー

      処置方法

      1. 内外接続線の緩み・誤配線の確認
      2. 電線は3芯VVFを使用しているか?(電源重畳の場合)
      3. 内外接続線の途中接続をしていないか?
      4. 内外接続線に雨水がかかっていないか?
      5. 室外基板上のヒューズが溶断していないか?

  • Ed
      症状・原因

      シリアル通信異常

      処置方法

      1. M-NET伝送線のアースが多点アースされていないか?
      2. 氷蓄熱機種の場合、室外機ー蓄熱槽間の配線は正しく接続されているか?
      3.室外パワー基板と室外制御基板の配線は正しく接続されているか?

  • EE
      症状・原因

      組合わせ異常

      処置方法

      1.室内制御基板のSW5-1設定を確認、OFFとなっているか?
      2.室外機:R32冷媒機種、室内機:床置き(PS-KA10,PS-GA10以前)の組合せになっていないか?

  • EH
      症状・原因

      パネル通信異常(室内制御基板〜フィルタ自動清掃ユニット基板または自動昇降パネル基板)

      処置方法

      1.室内制御基板と清掃ユニット基板または自動昇降パネル基板間のコネクタ外れを確認
      2.室内制御基板のSW5-5をチェック
      3.フィルタ自動清掃用基板または自動昇降パネル基板LED4確認


商品の不具合や修理について、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい!

【 ご利用ガイド 】 - Information -

当店を初めてご利用のお客様へ

当店はご利用頂くすべてのお客様に安心してお気軽にご利用頂けるように、迅速かつ誠実に対応させて頂きます。
お困りの際は、まずはお気軽にスタッフまでお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。
事務所に直接お越し頂いての打ち合わせも可能です。

初めてのお客様へのご案内

メールでのお問合せ ⇒ メールでのお問合せ

お支払方法について

お支払いは、銀行振込・代金引換・クレジットカード・ショッピングローン・リース・後払いの中からお選び頂けます。
ご入金の確認が出来次第、商品発送のお手続きをさせて頂きます。

お支払方法について

送料について

15,000円以上のご注文は送料無料!

※北海道、沖縄、離島地域、一部商品につきましては価格に関わらず送料を頂いております。

▼ 15,000円未満のご注文につきましては、記載の通り送料が必要です。
※送料 720円/
 ・北海道1600円
 ・沖縄 都度お見積り
 ・離島 都度お見積り

送料について

配送について

▼ 当店では、メーカー直送便をお勧めしています!

※ メーカー直送便にて配送する事によって商品の移動回数が少なく、器具の破損等のトラブルを回避できます。
※メーカー直送配送は、日曜、祝日の配送、また時間指定ができませんのでご注意下さい。
※商品のお受け取りが出来なかった場合は、別途再配送料が発生致します。

▼ 商品と代金による引換配送

※ 宅配便による配送 = 日曜祝日、時間指定配送が可能です。

※商品によっては代金引換をご利用できない場合もございますので、ご注意下さい。

配送方法について

返品・交換について

当店ではお客様のご都合による商品の返品・交換はお受けできません。

「イメージが違う」「注文間違い」「取付出来ない」などの返品・交換はお受け致しかねます。
ご注文の際は品番、サイズ、色など、よくご確認の上ご注文くださいます様お願い申し上げます。
クーリングオフは適応外となりますのでご了承ください。

返品・交換について

リサイクル回収料金について

家庭用エアコン商品について

不用品の回収をご希望の場合、リサイクル料金と収集運搬料金が発生致します。
商品ページの項目「撤去済エアコンの回収を希望する」を選択して頂き、ご購入ください。
リサイクル料金と収集運搬料金については、別途お支払いとなります。

リサイクル回収料金について

工事について

当店は商品の販売だけでなく、工事共のトータルサポートを得意とする会社です。インターネットを通じて全国の法人様、一般のお客様よりご利用頂いております。

工事について

お問い合わせについて

▼ 全国対応
TEL: 0120-655-080

営業時間について

営業日:月〜土(9:00〜18:00)

当店について


ページトップへ